人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
サザク地区の隠れた名所 (2005-04-21-THU)
まだ、十分明るい夜?のサザク地区を久しぶりに散策して帰りました。
オフィース近くのテムズ川に架かるサザクブリッジを渡り、川沿いのテムズ・パスをロンドンブリッジに向かって歩いていると、ビアガーデンのような感じのパブがあり、大勢の人がくつろいでいます。
すぐそばでは、ボサノバ調の曲を弾くギタリストやフルート演奏者がいて、
その音色がテムズ川のそよ風に乗って雰囲気を盛り上げています。
サザク地区の隠れた名所 (2005-04-21-THU)_c0031472_1411140.jpg

パブの横を抜けて、細い道を歩いて行くと、ウィンチェスター・パレス( Winchester Palace )と書かれた古い建物の残骸があります。
ウィンチェスターパレスは1140年代から1626年ウィンチェスター主教の住居であったようです。 ロンドンの大火が1666年なのでその後も形を残していたのですね。
ロンドンを観光していると、切り裂きジャックとロンドン大火の話がよく出てきます。
サザク地区の隠れた名所 (2005-04-21-THU)_c0031472_1414283.jpg

さらに東へ歩くと16世紀に世界一周航海を成し遂げたフランシス・ドレイク卿の帆船ゴールデン・ハインデ( Golden Hinde ) のレプリカが展示されていました。
周りがビルに囲まれているので、とても判りにくい場所にあります。
サザク地区の隠れた名所 (2005-04-21-THU)_c0031472_1421249.jpg

ここまで来るとロンドンブリッジ駅も近く、バラ・マーケットも見えるのですが、昼間の賑やかさとは異なり、ひっそりとしています。そして目の前にはゴシック様式のサザク大聖堂( Southwark Cathedral )が建っています。14~15世紀に建てられたようです。
サザク地区の隠れた名所 (2005-04-21-THU)_c0031472_1424278.jpg

今週末は時間の取れる最後の観光になります。フラットメイトのまり子さんに
アドバイスを貰いながら、行き先に悩んでいるところです。
by kashimura_shinji | 2005-04-21 23:58 | ロンドン生活 | Comments(0)